FC2ブログ
 
■プロフィール

あいあい

Author:あいあい
はじめまして
詩と花と野菜を作っています
お粗末な詩を読んで頂き
ありがとうございます

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山鳩は泣かない

  

    電線に山鳩がお尻を向けて並んで止まっていた

      二羽の距離がちょっと遠くて

    右が左へ寄って来て

      左が左へ離れて行った

    又右が左へ詰めて来て

      又左が左へ離れて行った

    突然右が怒って左へ飛びかかり

      二羽が空中でバタバタと激しくけんかした

    又二羽がお尻を向けて並んで電線に止まり、、、

      バタバタ劇を何度も繰り返した後

    右は後ろへ左は前へ飛んで行った

      左が後ろの方で鳴いていた

    「泣かな~いよ~泣かな~いよ~泣かな~い!」 

  



| 07:01:00
白雪姫

   

          歌声で魔法にかかった

            十五の少女が堂々と

          声量たっぷり朗々と

            真心尽くして歌い上げると

          わたしの心が溶けてしまった

            握手をすると

          手の平は泡のようにふわふわで

            柔らかかった

          歌姫は”白雪姫”だった       



| 05:59:00
七つのかぼちゃ
  
        「僕が君を守って上げる!」
          「僕が君の命を守って上げる!」
        「僕が君を飢えから守って上げる!」
          「安心して下さい!」
        種から育てた七つのかぼちゃが
          台所の床に並んで
        みんな口々に言ってくれた
          泥付きで頼もしくてめちゃ優しい
        七つのかぼちゃ!         


| 06:18:00
嵐と共に去る

  

         嵐が来たら又彼がやって来た

           雨戸をがたがたさせ

         ドアをばたんばたんさせ

           ぎいぎいきしませ

         あちこちで騒ぎまくった

           探したけどいなかった

         悪いことはしないが超うるさい

           嵐が去ったら彼も去った

         家の中が静かになった       



| 06:12:00
フリーマン

   

         フリーマンがメトロの車内で

           座ったまま寝ていた

         電車にブレーキがかかり始めると

           進行方向へどんどん傾いて行った

         電車ががくんと止まると

           途端に反対方向へ大きく揺れて

         傾いたまま寝ていた          



| 06:15:00
愛ブルー

  

        見上げればいつもそこに愛するブルー

          手が届かないけど愛するブルー

        どうしょうもないけど愛するブルー

          わたしが勝手に愛するブルー

        広くて深くて遠い愛するブルー

          美しい愛するブルー

        わたしの愛するブルー

          愛ブルー         



| 06:07:00
逢いに来たよ!

  

       濃い鼠色の怪獣ガメラやギドラやモスラが

         灰色の大空で暴れまくっていた

       大粒の雨がぽつぽつ落ちてきた

         急いで帰った玄関先に

       一枚の鳥の羽があった

         拾い上げると

       重さがなかった

         ふわっと軽かった

       「はるばる逢いに来てくれたの?」

      



| 06:28:00
長い目で見て

  

          機嫌があまり良くないけど大目に見て!

            落ち込んでいるけど大目に見て!

          気が滅入っているけど大目に見て!

            元気がないけど大目に見て!

          やる気がないけど大目に見て!

            私の全部大目に見て!

          そして長~い目で見て!      

  



| 06:19:00
             雨が降っている
               雨が降っている
             あ~いつまでも
               雨が降っている
             もっともっと
               雨が降り続く
             ずっとずっと
               降り続く
             絶対ずっと降り続く
                      いえいえ
             きっときっと
               雨は上がる
             そんなに心配しなっくても
               雨は上がる!    


| 05:56:00
ダージリンはあなたと共に

 

        カップのダージリンはワインレッドで

          一人ぼっちの私には花やかすぎて

        一人ワインレッドを見つめていると

          あなたを思い出して来て

        ゆらゆらと揺らめいて来て

          ときめいて来てうっとりして来て

        あなたがそばにいるようで

          お酒に酔った気分のようで

        ワインレッドをごくんと

          一気に飲み干した     



| 06:26:00
次のページ