fc2ブログ

  

        『鬼の居ぬ間に洗濯』というけれど

          赤鬼や青鬼が家にいたのだろうか?

        鬼が一家に一匹住みついて

          皆を見張っていたのだろうか?

        女の人は鬼の目を盗んで

          川へ洗濯しに行ったのだろうか?

        家の中で鬼と一緒にいると

          生きた心地がしなかったのだろう!                     




| 06:47:00
寂しい

 

          こおろぎの声が弱くなった

            ちりりりりんと

          途切れ途切れでか細くなった

            りんりんりんと力強く鳴いて

          寂しいわたしを励まして

            「頑張れ!」と鳴いてくれていたのに

          ちりりりりんと消え入りそう

            夜が冷え込んで

          足が凍えそうなのだろう

            「頑張れ!」と励ましたい

          元気がないと寂しい         



| 07:12:00
雨だれ

  

          わが家に落ちる雨だれは激しいけれど

            愛のトレモロ

          音が賑やかでうるさいけれど

            愛のトレモロ

          雨の寂しさを消してくれる

            愛のトレモロ

          嫌なことはどうでもよくなる

            愛のトレモロ

          じっと聴いていたら元気になった                               



| 06:53:00
あせらず、ゆっくりと

  

           「腰が痛いです」

             「あせらず、ゆっくりと」

           「お風呂掃除が嫌です」

             「あせらず、ゆっくりと」

           「晩ご飯を作りたくない」

             「あせらず、ゆっくりと」

           「朝が起きれない」

             「あせらず、ゆっくりと」

           「人より出遅れます」

             「あせらず、ゆっくりと」

           わたしの神様が近頃めっちゃ優しい  



| 06:40:00
秋の夢見心地

  

         横に細長く伸びた筋雲と

           太めの白い綿雲に囲まれて

         青空があった

           青空からはるばる風が吹いて来た

         背高泡立ち草の黄色い花花と

           すすきの薄茶色の穂の波を揺らして

         青空から風が吹いて来た

           あなたを感じた

         夢見心地になった



| 07:03:00
ネコの回復法

  

        猫を飼っていた

              よく体を舐めていた

        首、胸、腹、足全部を舐めた

         背中は首を後に回して舐めた

        頭と顔は前足で顔を洗う仕草で撫でた

          足の裏もしっかり舐め

        「舐めて撫でたら心も体も良くなるよ!」

           目の前で 教えてくれた

        でもただの綺麗好きだったのかもしれない     

                   



| 06:37:00
無料サプリ

   

          ビタミンDがただでもらえるそうだ

            天気の良い日は沢山もらえて

           曇った日は少しもらえて

            雨の日はもらえない

           歩いたらもらえて 

            走ってたらもらえて

           ベンチに座っていてももらえる

            スーパーの行き帰りに歩いて

           ついでにもらってこよう!                      




| 06:16:00
秋の道

  

        いつもの道に昨夜の嵐で

          どんぐりが沢山落ちていた

        ころころと転がって行った者たちを思った

          桜の落ち葉は濡れていて

        黄や赤や茶の模様を踏みたくなかった

          萩の花はかなり散ったけれど

        柔らかでしなやかな姿に気持ちが揺れた

          ふと来た道を振り返った

        秋は後ろを振り向かずにはいられない   




| 06:50:00
ローズ

  

        疲れて帰って来て休んでいたら

          「早く元気を出して!」

        もう一人のわたしが急かせるから

          「山高帽から鳩を出す程パッパッと

            簡単に元気は出ません

          元気を出すには時間がかかります!」

        でも"ローズ”を聴いていたら

          じわじわと涙が滲んできて

        不思議に元気が出てきた

          "ローズ”に感謝!          




| 06:31:00
希望

  

        「キティちゃん、粘って粘って粘るのよ」

          「分かっているけど、もうできないわ!」

        「そこを何とか粘るのよ

          粘っていれば何とかなるわ

        できると思へばできるのよ

          粘って粘るのよ

        その先のことは何とかなるわ!」     



| 07:06:00
前のページ 次のページ