FC2ブログ
 
■プロフィール

あいあい

Author:あいあい
はじめまして
詩と花と野菜を作っています
お粗末な詩を読んで頂き
ありがとうございます
頑張ります

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ありがとう♡

  詩が200編できました

    ありがとう♡

  この春から毎日投稿して

    とうとう200回目が来て

  200編の詩ができました

    ありがとう♡

  「詩が沢山生まれますように!」

    願った通りになりました

  これもfc2様と

    読んで下さった皆様のお蔭です

  心から感謝します

    ありがとうございました♡

  

                   





| 07:02:00
子育て

  体と足は工事現場の黒と黄色で

    腹回りは赤い帯の赤信号の蜘蛛に

  立ち止まったら

    目の前に蜘蛛の巣があった

  電線から糸が下がり

    木と木の間に大きな巣があった

  獲物が沢山引っかかり

    糸でぐるぐる巻いた荷物もあった

  子蜘蛛が一匹いた

    親蜘蛛はわが子の為に巣と食料を用意し

  体を張り足を踏ん張り

    頑張っていた

    

    

                         






| 07:29:00 | コメント(0)
落ち葉を踏んで

  落ち葉を踏んで歩いてたら

    かさかさと

  太古の昔の森に帰って行った

    かさかさと

  乾いた落ち葉が鳴り響き

    かさかさと

  私は森のけものになり

    かさかさと

  しっぽを振りながら

    だんだんハピーになった

                  






| 06:31:00
身の丈

  聴きに行った講演会で

    偉い人の言葉が胸に刺さった

  『自分の身の丈を知りなさい!』  

    めちゃお金がかかって

  身の丈に合わないから

    油絵をやめた

  野菜を作り始めたら

    ねぎを買う必要がなくなった

  にらを買うこともなくなった

    自分の身の丈にあったら

  めちゃハピーになった

                 






| 06:55:00
秋の桜

  桜にとっていらない葉は

    一枚もない

  「どの一枚も大切な一枚!」と

    一枚一枚

  静かに下へ散らして行く

    一枚一枚

  重なりながら土へ帰って行く

    一枚一枚

  道にも散って行くけど

    ゴミになって行くけど

  春には又花が咲く


                 

   

  

   



| 07:46:00
寒い

  野原で赤とんぼが飛んでいた

    一匹だけ飛んでいた

  秋の風に押し流されていた

    後へ後ろへ下がっていた

  Uターンもホバリングも

    上昇も下降も

  もうチャレンジする元気がないの?

    もう外はそんなに寒いの?

  小さい身にこたえるの?

    寒いの?

                 






| 06:44:00
大雨

  一日中降る大雨

    ものすごい大雨

  仕方がない大雨

    この雨が止むまで

  待つしかない大雨

    母も昔困ってた大雨

  繕い物をしていた母

    幼い私は傍で

  絵を描いていた大雨

                  

                   






| 06:49:00
お尻

  いろいろなお尻がある

    野菜のお尻はかぼちゃがいい

  いつも"でん”としていてとても安心する

    果物のお尻は桃がいい

  丸くてすべすべしてて可愛くてきゅんとなる

    犬のお尻より猫の方がいい

  親しみ湧いてくる

    赤ちゃんのお尻もいい

  丸くてつるつるしてて思わず撫でたくなる

    やはりお尻は桃が一番いい

  甘くて美味しいからいい

                     

                      

 

  



| 07:15:00
ストーカーはストーカー

  蛙を狙う蛇に「やめて!」と言えない

    ストーカーに「ストーカーやめて!」と言えない

  気が弱いから逃げるしかない

    どこまでも付けて来るけど仕方ない

  「何とかなる」と思うしかない

    ストーカーはストーカー、蛇は蛇、私は私

  人生悪いことばかりじゃない  

                       

                         






| 07:01:00
秋の桜葉

  桜並木の道を歩いた

    通り過ぎる間、葉が一枚も落ちて来なかった

  下には赤茶の葉が沢山落ちていたけど

    木には黄色い葉が沢山ついていたけど

  桜の葉はいつ落ちるのだろう?

    雨と共に落ちて行くのだろうか?

  風と共に散って行くのだろうか?

    あるいは誰も見ていないすきに

  そっと散るのだろうか?


                       

                       




| 07:03:00
次のページ