FC2ブログ
分かれ道


    十字路に来て

      左方向を見ると

    みどり色の目をした

      黒猫がいた

    道の真ん中で

      しっぽを垂らして

    黒牛のように堂々として

      顔だけ向けて私を見た

    長い時間見ていた

      それからゆっくりと

    側溝へ入って行った

      私は前方へ歩き出した





| 07:02:31